海外超格安サーバー「hostripples」使用感レビュー。格安とは思えない品質の良さ。

0

海外の月1$から使える激安サーバー「hostripples」を使ってみてのレビューです。

hostripplesの特徴

  • 値段・・・(SMARTプランの場合)12USD/年
  • 容量・・・無制限
  • 転送量・・・無制限
  • ドメイン・・・5
  • PHP・・・可(常に最新版)
  • データベース・・・5個まで
  • コントロールパネル・・・cPanel(日本語化可能)
  • ホームページ・・・https://hostripples.com/

月1$という値段なのに、容量・転送量が無制限に使えるというのは、なかなかない良いサービスですね。
cPanelの選択肢に日本語が用意されていた点も良かったです。

 

サーバーの場所

サーバーの所在地は、

  • カナダ
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • オランダ
  • ベルギー
  • チェコ
  • スペイン
  • フィンランド
  • フランス
  • アイルランド
  • イタリア
  • リトアニア
  • ポーランド
  • ポルトガル

の15個から選べます。
どこも日本からかなり距離があるのは残念な所です。
この中で一番(回線的に)早そうなのはアメリカですが、サーバー所在地がヴァージニア州で、日本から海底ケーブルがつながっているロサンゼルスからかなり距離があり、どうしても時間がかかってしまいます。
ぜひとも、シンガポール当たりにサーバーをおいていただきたいですね。
ちなみにサーバーまでPingを打ってみたところ、最大で250ms程度(0.25秒)でした。

 

サポートの対応は?

サポートは日本語に対応していませんでしたが、かなり返信が早く、好印象でした。
たまたま時間帯があっていただけなのかもしれませんが、1時間以内には必ず返信が来ていました。

 

契約方法

https://hostripples.com/にアクセスします。

1

LinuxHostingを選択。

2

サーバーの場所を選択します。
私はUSAにしました。

3

プランを確認し、「Sign Up」を押します。
左が1$のプランです。

4

  • Registar a new domainは、Hostripplesでドメインを新たに取得
  • Trancefer your domain from another registarは、他社からドメインをHostripplesに移管
  • I will my existing domain and update my nameserversは、既にドメインを所持していてネームサーバをHostripplesのものに書きかえる

自分の状況にあったものを選択してください。

5

これで正しい場合は、Continueをクリック。

6

自分の情報を入力します。

7

入力し終えたら、下にスクロールして、規約を読んでからチェックを入れ、Checkoutを選択します。

8

 

その後、このようなページに飛ぶので、Paypalで支払います。

以上で支払いは終わりです。

相手が支払いを確認すると、サーバーのIPアドレスやネームサーバの書かれたメールが来ます。
来ない場合は、迷惑メールを見てみましょう。

 

cPanelに接続できなくなった

しばらくいじったりしていると、cPanelに接続できなくなることがあります。
これは、相手のサーバーが日本のIPアドレスをファイアウォール機能でブロックしていることが原因です。
サポートにメールで"cPanel can't connect"とでも送れば、すぐ対応してくれます。

 

最後に

今のところ、特に大きなトラブルにもみまわれず、無事に使えています。
コスパの非常に高いサーバーだと思ってるので、このブログのビュー数が爆発的に伸びないかぎり、使い続けようと思っています。

mirucon

フリーランスで WordPress, フロントエンド開発をするエンジニア (お仕事募集中)。最近は WordPress テーマの作成やレビュー、翻訳などやってます。フロントが好き。Twitter: @mirucons

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.