「TranceType」を使ってフォント名を変更する方法!

今回は TransType というソフトを使って、フォント名を変更する方法をご紹介します。

フォント名の変更はフォントの改変に当たるのでライセンスにはくれぐれも注意して実行してください。

スポンサーリンク

ダウンロード

※ TransType はシェアウェアです。7日間は無料で使用できます。

まずは TransType の公式ページにアクセスします。
Windows 用の体験版は "TRY TRANSTYPE FOR WINDOWS" のリンクから、
Mac 用は TRY TREE FOR MAC からそれぞれダウンロード出来ます。

ダウンロードしたファイルを実行し、通常通りインストールしてください。
アプリを開くと以下のようなウィンドウになります。

1-min

フォント名変更手順

フォントの読み込み

まずは元とするフォントを読み込みます。下記の3通りの方法があります。

  • Drag font files or folders here ...という枠の中にフォントファイルもしくはフォルダをドラッグ
  • 左上の[file]のadd font files/add folderからフォントファイル/フォルダーを選択
  • 左上の[file]のadd installedからPCにインストール済みのフォントを選択

フォント名の変更

※今回はテストということで"Open sans"を"Opensans"に変更してみます。

読み込んだフォントを選択すると右下に[Names]というタブが出てきます。
[Names]の中の[Family]と[Styling Group]の名前を変更します。

3-min

目的のフォント名に変えられたら次のステップに進みます。

ここでは Style 名も変更できます。
Heavy ではなく Black に変更する等自分にわかりやすいような名前に変えるのもいいかもしれません。

 

フォントの出力

変更したら出来たフォントファイルを出力します。方法は下記の2通り。

  • フォントを選択してからで右クリックし "Convert Font" を選択
    4-min
  • [file] から "Convert Font" を選択
    5-min

 

保存先を選んで "Choose" で保存されます。

 

6-min

フォント名がちゃんと "Opensans" になっていますね。

ブラウザが認識するか確認

  • どちらもインストールされていない場合

7-min

  • "Open sans"のみインストールされている場合

8-min

  • どちらもインストールされている場合

9-min

ご覧のようにブラウザでも通常通り認識するようになります。

 

手軽にフォント名を変更できるツールはいままでありそうでなかったツールなので非常に便利です。
値段が少し高めなのがネックですが、名前変更だけでなく他にも色々出来るので買ってみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。