WordPress テーマカスタマイザーで任意のCSSを読み込ませる

Last modified date

Comments: 0

テーマカスタマイザーをいじっていると自分でスタイルを変更させたいときが出てきます。
そこで使えるのが、customize_controls_enqueue_scripts というフックです。このフックを使用するとカスタマイザー専用の CSS / JS ファイルを読み込むことが出来ます。

使い方

使い方は wp_enqueue_scripts とほぼ一緒です。

function czr_style() {
  wp_enqueue_style( 'czr-style', get_template_directory_uri().'/czr/czr-style.css' );
}
add_action( 'customize_controls_enqueue_scripts', 'czr_style' );

ただ wp_enqueue_scriptscustomize_controls_enqueue_scripts に置き換わるだけでそれ以外の違いはありませんね。

 

前に紹介した WordPress テーマカスタマイザーで任意のHTMLを出力する方法 と組み合わせると、カスタマイザーがいい感じに装飾できるのではないかと思います。

フリーランスで WordPress, フロントエンド開発をするエンジニア (お仕事募集中)。最近は WordPress テーマの作成やレビュー、翻訳などやってます。フロントが好き。Twitter: @mirucons

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post comment

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください