レビュアー視点から見るキレイでシンプルなテーマ Snow Monkey

Last modified date

Comment: 1

この記事は Snow Monkey Advent Calendar 2017 - Adventar 2日目の記事です。

キタジマタカシ さん作成の有料だけど 100% GPL な WordPress テーマ、Snow Monkey に関して、適当に思ったことを書きました。

テーマについてよく知らない方は、キタジマさんから直々に書かれたとても熱のこもった記事があるのでまずそちらを見ましょう。

100%GPL のメディア/ブログ向け WordPress 有料テーマ Snow Monkey を公開したので、実現したかったことや技術的なことなどいろいろ – モンキーレンチ

100% GPL な有料テーマ

今までの自分の中の日本製 100% GPL テーマと言えば、スプリットライセンスであるとか、そもそも GPL の規則を守ってすらいないとか、そういうコミュニティに沿わない感じの印象しかなかったです。同じくコミュニティが好きな人として、ぜひともこのような 100% GPL なテーマというのは応援していきたいと思いました。

コードの品質とか

僕は最近だけでもかなりのテーマを見てる (.org 上のレビューだけで40個くらい) んですが、その中でも間違えなく品質はずば抜けていると思います。そもそも .org に来るテーマはだいたい品質がお察しのものばっかりなので比べるのが失礼なレベルですが。

正直な話、キタジマさんが1日目の記事で書いていた有名どころの有料テーマに対する感想の

コードにおいても、インデントもまともになかったり一貫性がなかったり、いきあたりばったりで書いてある。

ていうのが .org にアップロードされるテーマのだいたい95%くらいです。

本人は .org のレビューを通すように作っていないとは言っていましたが、正直なところ、プラグインテリトリーを実装してる以外、特に問題になりそうな点はありませんでした。(スクリーンショットがロゴなのがだめとか直接コードに関係ない問題はいくつかあったけど大したことではない)

多くの人がよく引っかかるエスケープやサニタイズもキチンと出来ていましたし、悪名高い (?) テーマレビューチームの要求事項が普通のテーマにも使えるプラクティスとなることがわかってよかったと思います。

また、それ以外にも、うまく Composer のパッケージ管理も使われてうたりと、いかにもモダンなテーマ開発を感じさせる要素も詰め込まれており、やっぱり他のテーマとは一味違うなという点を感じさせてくれました。

個人的に一番感動したのは WP Customizer Framework でした。普通にやるとカスタマイザーの設定1つ追加するだけでも settingcontrol 両方書かないといけなくて悠長になっちゃうんですが、これを使えば $customizer->control で書くだけで setting も自動で作ってくれるし、type に合わせた適切なサニタイズ関数を使ってくれるしで短い実装になってスマートな感じがしてとてもいいと思いました。次にテーマを作るときはこれを使ったカスタマイザーの実装をしてみたいです。

こういった共通部分を Composer パッケージ化させてテーマから必要な分だけ呼び出す手法、最近の WP 開発の流行に乗ってるっぽくていいですね。

プルリクも送ったよ

最近色んなテーマにプルリクを送ってる僕なので、例にももれず Snow Monkey テーマにもプルリクを送りました。エスケープの漏れとか、そういうところの修正をしてやろうとテーマを見てたんですが、あまりに完璧過ぎたせいでほとんど自分が直せそうなところがなかったでした。

唯一の間違えっぽかったものといえば、下のコードので、echothe_time() 関数が同時に使われていた問題でした。

echo esc_html( the_time( get_option( 'date_format' ) ) )

https://github.com/inc2734/snow-monkey/pull/19

他にちょっとだけ誤字があったのでそれの修正プルリクも送りました。本当にこんな細かいプルリクしか送れなくて申し訳ない (それほどコードのクオリティは高かったです、本当に)

https://github.com/inc2734/snow-monkey/pull/18

スポンサーリンク

ということでレビュアー目線からの Snow Monkey テーマの感想でした。本当にテーマの品質は高く皆さんにも自信をもっておすすめできるテーマです ! ここまでの多機能にも関わらずコードのクオリティを保っている上コードも見やすく本当に品質に感動しています。

ということで残りの Snow Monkey Advent Calender、キタジマさんからの技術記事をとても楽しみにしてるので完走頑張ってください !

フリーランスで WordPress, フロントエンド開発をするエンジニア (お仕事募集中)。最近は WordPress テーマの作成やレビュー、翻訳などやってます。フロントが好き。Twitter: @mirucons

スポンサーリンク

シェアする

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post comment

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください